日本バックギャモン協会掲示板

バックギャモンに関する疑問や、本サイトの感想等がありましたら、お気軽にお書きください。
現在時刻 - 2018/05/22 17:03

All times are UTC + 9 hours




新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 6 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
 記事の件名: プレイング上の質問
投稿記事Posted: 2012/01/21 15:18 
相応しいトピックが見当たらなかったので立ててしまいました。よろしくお願いします。

始めて3日の為、とても初歩的な質問かと思いますが、どなたかいらっしゃればお願いします。
添付ファイル:
BGproblem01.jpg
BGproblem01.jpg [ 228.58 KiB | 表示数: 3474 回 ]

ハイライトしてる部分に出てるように、16/11が推奨されていながら16/14*/11はダメで
エクイティに結構差が出てるんですが、何故ここで14HITする事が悪手なのでしょうか。


ページトップ
  
引用付きで返信する  
 記事の件名: Re: プレイング上の質問
投稿記事Posted: 2012/01/21 15:48 
オフライン

登録日時: 2007/08/30 04:03
記事: 442
お住まい: 大阪
yewy さんが書きました:
相応しいトピックが見当たらなかったので立ててしまいました。よろしくお願いします。

始めて3日の為、とても初歩的な質問かと思いますが、どなたかいらっしゃればお願いします。
添付ファイル:
BGproblem01.jpg

ハイライトしてる部分に出てるように、16/11が推奨されていながら16/14*/11はダメで
エクイティに結構差が出てるんですが、何故ここで14HITする事が悪手なのでしょうか。


こんにちは、きんちゃんと申します。

まず、この問題、全然初心者の問題では無いと思います。正直な話、バックギャモンをプレイ始められて3日目で
この問題のような疑問を持たれるとは、底知れない才能を感じます。

多分、実戦で私が黒の立場だと、あまり疑問を持たずにヒットを考え、16/14*/11 とプレイしそうです。
おっと、2の目では11/9* も十分にありますね。残りの3は16/13 とすれば相手の36でしかリターンヒットされませんし。。。
他のプレイも十分にありそう。。。なんかちょっとへんだなぁ。。。
(以上は、unlimited games, money game としてのお話です)。

と、ここまで書いて、ふと棋譜を見ると、gnubg 側が 16/11 のあと、ダブルしていますね。
明らかに赤は不利なのにダブルしている訳ですから、これはクロフォード明けの局面と思われます。
つまり、スコアが関係しているわけです。つまり、黒はギャモン勝ち(バックギャモン勝ち)は全く必要ない。
ただただ、勝率最優先のプレイをすれば良いわけです。

ここで、もし黒がヒットプレイを選択するとすると、赤の立場から見ると、ギャモン負けは増えるかもしれないけど、アンカーを作れる目は増えています。
で、赤はギャモン負けは全く恐れる要素はありません(あと1点負けたらおしまいですから)。
赤はアンカーが作れればそれなりに戦えそう、つまり、赤の立場からすると、この局面でヒットされるとアンカーを作る可能性が高まり
勝率は上がることが想像されます。これは、黒にとって好ましい変化ではありません。
故に、gnubg は黒はノーヒットを推奨していると私は考えます。

バックギャモンブックはご存じでしょうか?そこにも書いてありますが、
unlimited game(マネーゲーム)

ポイントマッチゲーム

はルールはほとんど同じですが、ポイントマッチゲームでは、unlimited game と比較すると、スコアによっては
全く違うムーブやキューブアクションが正解となることが多々あります。これがまた面白いところなんですが、、
で、ご質問のこの問題はそれがでた、一つの例と言って良いと思います。

以上の考察がご参考になると幸いです。

ではでは


ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
 記事の件名: Re: プレイング上の質問
投稿記事Posted: 2012/01/21 16:40 
迅速な回答ありがとうございます。とても参考になりました。

確かにこの局面、7ポイント制で自分が6ポイント持っている状況でした。
ポイントマッチとマネーゲームの違いや、ポイントの駆け引きに関しては全く考えていなかったので、
前ゲームでクロフォードが掛かっていたことにすら気づいていませんでした :oops:

つまり
「ここで14hitすることは、赤のバックゲーム派生を手助けする手である。」
「黒は可能な限りローリスクなプレイをすべきであり、ランニングで勝つべき。」
ということから16/11が16/14*/11よりも推奨される、ということなんですね。納得です。

しかしその場合、推奨順位2の16/13 11/9*は同じ理由で否定されないのは何故でしょうか。
むしろ低確率でもブロットを生むこの手は16/14*/11に劣るように見えますが、
これは9*がプライムの布石として評価されているということなのでしょうか。


協会監修の教本があるのですね。探してみようと思います :D


ページトップ
  
引用付きで返信する  
 記事の件名: Re: プレイング上の質問
投稿記事Posted: 2012/01/21 17:23 
オフライン

登録日時: 2007/08/30 04:03
記事: 442
お住まい: 大阪
yewy さんが書きました:
迅速な回答ありがとうございます。とても参考になりました。

確かにこの局面、7ポイント制で自分が6ポイント持っている状況でした。
ポイントマッチとマネーゲームの違いや、ポイントの駆け引きに関しては全く考えていなかったので、
前ゲームでクロフォードが掛かっていたことにすら気づいていませんでした :oops:

つまり
「ここで14hitすることは、赤のバックゲーム派生を手助けする手である。」
「黒は可能な限りローリスクなプレイをすべきであり、ランニングで勝つべき。」
ということから16/11が16/14*/11よりも推奨される、ということなんですね。納得です。

しかしその場合、推奨順位2の16/13 11/9*は同じ理由で否定されないのは何故でしょうか。
むしろ低確率でもブロットを生むこの手は16/14*/11に劣るように見えますが、
これは9*がプライムの布石として評価されているということなのでしょうか。


協会監修の教本があるのですね。探してみようと思います :D


先の返信で書き忘れましたが、もうご理解頂いているように、このような問題をお尋ねになる時は
unlimited game なのか、そうでないのか?
マッチポイントゲームの場合はスコアやキューブの状態を明記されることをお忘れにならないようお願いしておきます。

さて、16/13/11 と 16/14*/11 の比較についてはご納得頂けたとします。
続いて、このスコア状況下での 11/9* 16/13 と16/13/11 の比較ですが、確かに前者は赤に36 の良い目を与えますが、
万一(1/18の確率ですが)ヒットされても黒はまだまだ優勢です。で、その1/18のリスクを冒しても、そして、赤に
アンカーを与えるかもしれないリスクを加えても

(1)フルプライムが出来る可能性が非常に高くなる
(2)自陣の3ポイントに対するビルダーにもなっている。

メリットがそこそこに高く、gnubg は 16/13/11 と 11/9* 16/13 はほぼ同等という評価をしているのでしょう。
(ただし、gnubg の3ply 評価)

で、私の持っている eXtreamGammon という解析ソフトで軽くロールアウトしてみましたら、次のような結果でした。

1. Rollout¹ 16/11 eq:+0.574
Player: 81.09% (G:30.47% B:2.05%)
Opponent: 18.91% (G:1.54% B:0.05%)
Confidence: ±0.006 (+0.567..+0.580) - [100.0%]
Duration: 8.6 seconds

2. Rollout¹ 16/13 11/9* eq:+0.532 (-0.042)
Player: 79.23% (G:41.21% B:6.72%)
Opponent: 20.77% (G:1.64% B:0.07%)
Confidence: ±0.007 (+0.525..+0.539) - [0.0%]
Duration: 8.7 seconds

3. Rollout¹ 11/9* 9/6 eq:+0.496 (-0.078)
Player: 77.88% (G:41.87% B:7.34%)
Opponent: 22.12% (G:2.15% B:0.09%)
Confidence: ±0.007 (+0.489..+0.503) - [0.0%]
Duration: 8.5 seconds

4. Rollout¹ 16/14* 14/11 eq:+0.491 (-0.082)
Player: 77.47% (G:45.58% B:8.53%)
Opponent: 22.53% (G:1.88% B:0.07%)
Confidence: ±0.008 (+0.484..+0.499) - [0.0%]
Duration: 9.0 seconds

5. Rollout¹ 11/9* 5/2* eq:+0.479 (-0.094)
Player: 77.82% (G:48.22% B:9.95%)
Opponent: 22.18% (G:3.10% B:0.15%)
Confidence: ±0.008 (+0.471..+0.488) - [0.0%]
Duration: 10.3 seconds


¹ 1296 Games rolled with Variance Reduction.
Moves: 2-ply, cube decisions: 3-ply Red


ヒットしない 16/11 と 16/13 11/9* の差が少し広がっていますね。

で、こういう勉強も大切かと存じますが、一応、バックギャモンプレイヤーの先輩としてアドバイスさせて頂くなら
始められて、3日目でしたら、0.05 位の差はあまりこだわらないで良いのではないかなぁ。と思います。
つまり、他に優先順位が高い覚えるべき、学ぶべき知識が一杯あるという意味です。
あくまで、私個人の考えですが、、、

以上、ご参考になると幸いです。

最後に、私はエキスパートでも何でもなく、ただの、バックギャモン好きのおっさんですので、
今回、書かせて頂いた事に間違いがある可能性も大いにあります。もし、間違いがあったらごめんなさい。
(と、あらかじめ伏線を張っておきます):-)

ではでは


ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
 記事の件名: Re: プレイング上の質問
投稿記事Posted: 2012/01/21 17:40 
ご教示ありがとうございました。本当に参考になりました。
私はチェスが好きなので、”裏面”のゲームもそれなりに遊べるようになりたい
なんて適当な理由で始めてみたのですが、予想以上にハマってしまいそうです :P
バックギャモンブックを注文して勉強してみようと思います。


ページトップ
  
引用付きで返信する  
 記事の件名: Re: プレイング上の質問
投稿記事Posted: 2012/01/22 07:25 
オフライン

登録日時: 2007/08/30 04:03
記事: 442
お住まい: 大阪
yewyzy さんが書きました:
ご教示ありがとうございました。本当に参考になりました。
私はチェスが好きなので、”裏面”のゲームもそれなりに遊べるようになりたい
なんて適当な理由で始めてみたのですが、予想以上にハマってしまいそうです :P
バックギャモンブックを注文して勉強してみようと思います。


おはようございます。きんちゃんです。

ああ、チェス盤の裏側にバックギャモンが印刷されているボード、ありますね。
私はチェスはほとんど知りません。将棋はちょっとやりますが。

バックギャモンは大変面白いゲームです。興味を持たれたのなら、是非、各地で行われている例会に一度行ってみて下さい。
新たな世界が広がりますし、ゲームの面白さに加えて、バックギャモンプレイヤーってユニークな人がたくさんいて、
その点でもきっと楽しめると思います。:-)
私は大阪在住ですが、もし機会がありましたら、一度お手合わせ下さい。楽しみにしています。

ようこそ、バックギャモンの世界へ

ではでは


ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 6 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]


トピック投稿:  可
返信投稿:  可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付:  可

ページ移動:  
Powered by phpBB © 2000, 2002, 2005, 2007 phpBB Group
Japanese translation principally by ocean