日本バックギャモン協会掲示板

バックギャモンに関する疑問や、本サイトの感想等がありましたら、お気軽にお書きください。
現在時刻 - 2020/01/20 12:55

All times are UTC + 9 hours




新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 24 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2
作成者 メッセージ
 記事の件名: Re: PR 至上主義にもの申す
投稿記事Posted: 2013/10/10 07:26 
オフライン

登録日時: 2007/04/03 11:21
記事: 849
ラックをできるだけ排除してスキルゲームとしてのギャモンもあり
だとは私も思います。実際いまでも私はDual-Duelの勝者のほ
うを世界選手権優勝者よりリスペクトするのも事実です。
後者はある程度の実力があれば、その時の幸運で勝つチャンス
はあるけど(といっても、参加者多いトーナメントを勝ちきるのは運
だけではなく、いろんな実力があるほうがはるかに勝ちやすいわけ
で、これはもちろんリスペクトされますが)、前者は本当にトップクラ
スの実力がないと相当チャンスないですからね。

実際これだけスキルゲームとBotの発達でみんながわかると、どう
してもラックゲームのギャンブルとしては限界がありますので、その
方向も十分ありだとは思います。現に今の若手、U-25の人たちは
ラスベガス予選でPR勝負をたいして疑問もなく受け入れているわけ
ですから。

たとえば、新しいタイトルとして、JBLレーティング上位16名だけが
出れて、オンラインで11P3セットのDual-Duelみたいな感じで(
昨年のNation`s Cupのあれ)トーナメントとか面白いと思います
よ。組み合わせもよりスキルを反映させるために、1位と16位、2位
と15位・・・みたいな感じで。
レーティングにも強く意味を持たせられますし。16位に入りたいとい
うことや、入ってる人でも上位になれば組み合わせがいくらかは楽に
なるという点もありますし。
実際、盛り上がるかはやってみないとわからないけど、試してみては
いかがですか?私もぜひぜひ観戦したいとは思います。

実際、私がよく思うのは、今のチャンピオンシップの上にマスタークラ
ス的なものを作って、たとえばフェスティバルでFeeがミリオンくらいで、
参加者は4人とか8人とかそれくらいでもべつにいいけど、3日間かけ
て本当に実力反映度を可能なまで高めた(PR勝負するかどうかはと
もかく。ロングポイントの総当たりリーグ的なものとかいろいろ方法は
あるわけで)方式でやるようなものがあっても面白いと思うのです。
これを勝った人はたとえチャンピオンシップより参加者が少なくても、
ものすごいリスペクトされると思います。
上にクラスを新設するのはいろいろ問題もあるなら、これに出る人は
ギャモンに時間を取りやすい人だとも思うので大会前にプレイベント
としてやってもいいかもしれません。
こういうのがあればFalafelが日本に来るモチベーションも上がります
からね。
参加されるだけで尊敬されるイベント、ポーカーのWSOPのチャンピ
オンシップみたいな感じで、そういうのもあるほうが、これから強くなり
たい人への目標にもなりますからね。なぜそういうのがないのかなー
というのは疑問に感じることはよくあります。


ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
 記事の件名: Re: PR 至上主義にもの申す
投稿記事Posted: 2013/10/10 08:31 
オフライン

登録日時: 2007/04/14 19:07
記事: 68
返信ありがとうございます。
もちの考えを知ることができて有意義でした。
これはとても興味深いテーマだと思います。


ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
 記事の件名: Re: PR 至上主義にもの申す
投稿記事Posted: 2013/10/10 08:42 
オフライン

登録日時: 2007/04/03 11:21
記事: 849
まあ、何が正しいかといえることでもないですからね。きんちゃん
と望月さんではギャモンはこういうものであるという考えが違うだ
けのことで。

それはともかくとして、私を含めてUnder4チャレンジ中のプレー
ヤーがフェスティバルでどういう数字出すのかはちょっと楽しみで
す。


ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
 記事の件名: Re: PR 至上主義にもの申す
投稿記事Posted: 2013/10/10 09:19 
オフライン

登録日時: 2007/05/12 02:19
記事: 199
とても面白い話題でした。僕はどういった局面で自分がエラーしやすいかをチェックするのにXGを使っています。
その時の精神状態や疲れがエラーに現れたりしてて実戦的に役立ちます。
ちなみに一番間違えるのが数字を読み切れる局面ですが(笑)


ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
 記事の件名: Re: PR 至上主義にもの申す
投稿記事Posted: 2013/10/10 11:06 
オフライン

登録日時: 2011/11/02 22:40
記事: 260
きんちゃんの提案でここまで意見交換できたから有意義でした。青年老いやすく学成り難し。
学生の頃、あれだけ研究してた将棋も社会人になるとまず時間がなくなった。
Mochyの意見はプロとして当然で理解できる。(学生は半プロでいられる)アマチュアである私は
年齢的、時間的にきつくなって将棋からギャモンに転向して人生の楽しみの幅が広がりました。
トーナメントの3分の2がPRがらみになったら残りの3分の1で楽しみます。
そのぶん、ポーカーやまあじゃん大会の出場やスポンスが増えてるかも。
ゴルフはハンデがあるから年寄でもOKだしね、道具の革新もあるから飛距離は補えるようになってきてるし。


ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
 記事の件名: Re: PR 至上主義にもの申す
投稿記事Posted: 2013/10/12 09:49 
オフライン

登録日時: 2007/04/05 23:37
記事: 299
PRを勝敗に用いるようなトーナメントは、将棋の大会をやるようなもので、人が集まらないですよ。将棋の大会に人が集まるのは、参加費が無料と言っていいくらい安いからです。
参加費が3000円とかなら集まるとは思うけど、絶対に棋譜取り代がペイできません。世界選手権を1000ユーロでDual-Dualにしたら、最大でも30人程度、しかも棋譜取りが必須になるから、どこからどう考えても運営的に無理なのは明白です。
運営的に可能かもと思うのは、参加費を1万ドルくらいにして、8人くらいでやるのが精いっぱいでしょう。
そういう認識があったので、事実上PRで勝敗を決するようなトーナメントは無理だから杞憂だと言った感じですね。
望月さんがそれを目指してプロモーションするのはいいけど、現実的ではないし、なかなか賛同者を得られないと思います。観戦者としては、そのプロモーションを応援したいですけどね。現実問題としては・・・。
比較的シリアスプレーヤーの割合(絶対数じゃないですよ、割合です)が高い日本でも、Dual-Dualを参加費10万円でやったら、プロ2人のほか、出てあと2人でしょうね。自分はもちろん出ません。興味ある人だけでやって下さいと言う感じ。
それから、実現するとしたら、この計画に大口のスポンサーがついて、大きなアドマネーがつく場合かな。まあ、いずれにせよ、ギャモンの実情には合ってないし、向かおうとする方向性も違うんじゃないかと。

実力差が出やすい方式でやりたいなら、数をこなさせる(ポイント数を長くする)しかない。それにはスピードギャモンしかないと本当に思います。さらに、時間が短いとよりミスをしやすいのは、アマチュアの方です。
大会って、人が集まらないと成立しないんですよね。
運がそこそこ絡むからこそ、ギャモンやポーカーは楽しいし、人が集まるんです。


ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
 記事の件名: Re: PR 至上主義にもの申す
投稿記事Posted: 2013/10/12 11:22 
オフライン

登録日時: 2007/04/03 11:21
記事: 849
Dual-Duelは1000ドルで日本でやるとしても私も出ませんね。でも
観戦には行くと思います。参加するだけでそのプレーヤーを私はリス
ペクトしますね。
プロ2人、矢澤亜希子さん、下平さんあたりは出るかな、他に出るかも
なあという人もいるけど、頑張ってあつめて8名がいいとこでしょうね。

11Pマッチくらいで、景山さんや望月さんに、Dual-Duelのルールで
15%は勝てますけど、25%勝てる自信ないからね。35%は確実に
ないと思う。それだとさすがにギャンブルとして無理だよなあ。
これは私がフィッシュだからなわけなんだけど、でもこのルールで40-60
にするにはかなり実力が近いとこまでいかないといけないからね。
参加費が3000円なら賞品なしでもいいけど、それでは経費でないし。

でもスポンサーがつけばいいだけのことですね。将棋のタイトル戦だ
って、あれがエントリー費制だと成り立たないわけだけだからね。
スキルゲームとしてのギャモンが理解されていけば、将来的にありえ
なくもないとは思いますので望月さんの考えもありかもなとも思います。


ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
 記事の件名: Re: PR 至上主義にもの申す
投稿記事Posted: 2013/10/15 14:31 
オフライン

登録日時: 2007/04/07 13:33
記事: 108
すげぇ採用され無さそうな、
だけど、これならみんな参加しても良いかもと思われる方式の提案。

XGのエラーレートを登録しておいて、
登録の点数に応じて、イクィティがイーブンになるスコアから始めるトーナメント。

自分が何点ハンデかで揉めると思われるのでw
現実に実現は難しいだろうけど、これならある種公平なので、

ジャックポット的なものや、サイドイベントで、Duel-Duelの逆方向にやってみれば良いかも。


ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
 記事の件名: Re: PR 至上主義にもの申す
投稿記事Posted: 2013/10/15 21:32 
オフライン

登録日時: 2007/05/15 10:27
記事: 110
特に意見はありませんが、自分の名前が出ていたのでコメントします。

私は人にPRを公表することに抵抗があります。
なぜなら私は自分のことを弱いと思っていてPRにも自信がないからです。
でも、PRは公表しますし、Dual-Duelにも出ます。去年のNation`s Cupは望月プロを指名しました。

Dual-Duelに出たのは、ただ世界のトッププレーヤーと真剣勝負をして自分と世界との実力差を知りたかっただけです。
Nation`s Cupで望月プロを指名したのも、代表になりたかったのではなく、望月プロと真剣勝負をしたかっただけです。
優勝賞金目当てならDual-Duelなんて出ません。実際対戦相手は4人全員BGgiantsのベスト25以上でした。
代表目当てなら、望月プロより弱い人を指名します。
どちらのイベントもPRが公表されるので、私にとって喜んで出たいというイベントではありませんでしたが、相手もPRを公表されるので世界のトッププレーヤーであればあるほどPRにこだわるはずなので真剣に対戦してもらえると考えたからです。

ギャモンの大会でPRが勝敗より優先されることはないと思うし、勝敗は何においても重要だと思います。
なので私はいつも優勝するつもりで試合に臨んでいます。
でも、優勝しても棋譜に悪手があったら、勝った喜びは一気にうせて悪手が頭から離れません。

私にとっての理想の勝利は勝敗もPRも両方勝った時です。
それが強い相手であればあるほど嬉しいです。

だから私は来年もDual-Duelに出ようと思っています。


ページトップ
 プロフィール  
引用付きで返信する  
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 24 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[3人]


トピック投稿: 不可
返信投稿:  可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

ページ移動:  
Powered by phpBB © 2000, 2002, 2005, 2007 phpBB Group
Japanese translation principally by ocean