White to play 42

Answer : 11/7 9/7 (opponent played this.)
Evaluation (JellyFish 3.0 Level 7)
MOVES        EQUITIES  WIN    G/BG  BG    LOST   G/BG BG
11/7 9/7     -0.823    90.6%  18.7% 0.6%   9.4%  0.5% 0.0%
19/13        -0.773    87.6%  24.4% 1.0%  12.4%  1.5% 0.0%

クロフォードの時、マッチを勝つのに必要な点数が偶数か奇数かでギャモンの価値が大きく違ってくるという典型的な例です。今Whiteはあと7点必要で、ここでギャモンで勝ってもあと5点、すなわち3ゲーム分の勝ちが必要です。シングル勝ちでもあと6点ですから、ギャモン勝ちの価値はシングル勝ちとほとんど変わりません。そこでフルプライムを作って66などの紛れを封じて、かたくシングル勝ちを狙います。

一方このポジションでスコアが6-1(crawford)だった場合、今度はギャモンで勝つとあと4点、すなわち2ゲーム分で良くなるので、ギャモンの価値は高くなります。したがって、相手が6を振ってace pointを崩したところをクローズする戦法でギャモンを狙うのが正解です。JellyFishは19/13でした。13ptにブロットを置いておくと、相手が66を振った時、打たなければならなくなるのがポイントです。3個目のヒットを積極的に狙うべく、7ptにブロットを置くのも面白いかも知れませんね。

参照 : How to Play Tournamnet Backgammon / Page 4

first release : 1998/7/6
last update : 1998/10/11