Red to play 43

Answer : 10/7*/3 (hiroyuki played 10/6/3)
Evaluation (JellyFish 3.0 Level 7)
MOVES        EQUITIES  WIN    G/BG  BG    LOST  G/BG BG
10/7*/3      0.959     93.3%  84.0% 4.7%  6.8%  0.0% 0.0%
10/7* 5/1    0.943     93.4%  83.4% 3.8%  6.6%  0.2% 0.0%
10/6/3       0.907     94.1%  82.1% 1.2%  5.9%  0.0% 0.0%

このような局面では、通常はgammon勝率を増やすためにヒットしますが、gammmonがいらない状況ではノンヒットが有力です。バーの駒数が増えると、バーに長く居座られてコンタクトが持続してしまう分、危険も増加してしまうからです。
一方、このスコア状況では、Question 13でも見たようにgammon勝ちの価値はほとんどありません。これらのことから私はうっかりノンヒットを指してしまいました。backgammonの可能性を考慮するのを忘れてしまったのです。
JellyFishのEvaluationからもわかるとおり、ヒットすることによるbackgammon勝率の増加は大きいものではありませんが、ヒットすることによる危険性の増加はそれにも増して微々たるものです。よって、backgammon狙いが正解になります。

常に頭をフレッシュにしていないと、頭の切り換えができずにミスをする、という好例ですね。

参照 : How to Play Tournamnet Backgammon / Page 4
        Advanced Backgammon Q273

first release : 1999/2/1