Backgammon for Serious Players
Bill Robertie
ibaken's review

book image page image

 「Backgammon for Winners」の次のレベルの本という位置づけです。この本のレベルの内容も「バックギャモン・ブック」でほぼカバーされます。サンプルがマッチゲームでマッチの戦術についての記述がある点と、最新の理論に基いているという点が「バックギャモン・ブック」に勝る部分ですが、そのために買うというほどではないと思います。

評価

close pass

Data

ISBN : 094068568X
Paper cover book, 186 pages, 1996/11,
Cardoza Publishing, $14.95

Table of Contents

  1. Introduction
  2. How to Use This Book
  3. About Backgammon Tournaments
  4. Backgammon Notation
  5. Game 1: Horan vs. Pauen
  6. Game 2: Snellings vs. Magriel
  7. Game 3: Magriel vs. Svobodny
  8. Game 4: Sylvester vs. Snellings
  9. Game 5: Robertie vs. Harris
  10. Next Steps

ibaken's review

全体的評価

 この本の長所は、現実の「生きた」ゲームに解説を付けた本であるということだ。ギャモンの入門書には実戦例が掲載されていることも多いが、それらの多くはランニングゲーム、プライミングゲーム、バックゲームなど、明確に色分けされた種類の実戦例であり、いわば方針の明確な「美しい」典型例の提示にとどまっているが、本書はその欠点を打破したものであると言えよう。
 ただし、この本が必ずしもお勧めであるとは思わない。体系的に学習を行うためには全体としてのまとまりに欠けていると同時に、取り上げられている内容への踏み込みがいずれも表面的なレベルにとどまっているように感じられる。
 したがって、本書は新たな手筋を身に付けるための「学習書」としては不十分であると思われる。強いて言うなれば、一通り手筋を学習した上で、それが実戦でどのように活かされているかを確認するための「確認書」という位置づけが最も適切であろう。

長所

  • 生きた実戦例が採用されている。
  • 国際的なトーナメントの軽い紹介とともに、一流プレイヤの名前を少し覚えられる(計5ページ程度)。

短所

  • 議論が場当たり的であるため、体系的な学習には不向き。

購入の意思決定

 ▲寸評…コストパフォーマンス悪し。
  • 入門者 big pass
  • 初心者 close pass
  • 中級者 clear pass

筆者の独断

(適正価格:$8.00 実際価格:$14.95)
 BackGammon By the Bay等のホームページにおいても「生きたゲーム」が紹介されています。生きたゲームはそれらのHPで、手筋は「Advanced Backgammon」などのより明確に体系化された本で学習するといった方法が、よりよい選択ではないかと思います。